ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平塚市民病院

災害拠点病院 地域医療支援病院 神奈川県がん診療連携指定病院

サイトマップ

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

0463-32-00150463-32-0015(代表)〒254-0065 神奈川県平塚市南原1-19-1

当院について

病院長より

 

平塚市病院>病院長 山田 健一朗

 平成31年4月1日、第7代病院長に就任致しました山田健一朗と申します。私は平成4年から平塚市民病院に勤務し、医師として重要な26年間を小児科医として市民病院とともに過ごして参りました。小児医療におきましては医師不足のため非常に危機的状況となった時期もありましたが金井前院長をはじめ歴代院長そして平塚市に応援していただき何とか乗り切って参りました。現在では小児科医も4人から8人まで増員され安定的な運営ができるまでになりました。

 平塚市民病院は昭和43年の開設以来、平塚、大磯、二宮の皆様にこの地域で完結できる医療を目指し努力してまいりました。地域の中核病院として高度な最先端医療を提供するばかりでなく「断らない救急」を掲げる救命救急センター、政策的医療としての小児周産期医療、さらには災害医療にも力を入れ運営しております。患者さんの「そばに寄り添い、ともに闘う」を診療姿勢として職員一丸となり頑張っていきたいと思っております。地域の皆さんの医療における最後の砦として患者さんだけでなく職員全員が「笑顔になれる病院」を目指しております。

 当院は平成30年10月1日に市民病院開設50周年を、また平成31年3月16日には約10年の新棟建設整備事業を終えてグランドオープンを迎えました。この長い整備事業期間中、近隣住民の皆さんや患者さんに大変なご迷惑、ご不便をおかけしましたが、ご理解を得ながら色々な制約のもとで頑張って参りました。50周年という一つの節目を終え、次の新しい50年に向け新体制で臨んで参りたいと思います。地域の皆さんには新しい市民病院を温かく見守っていただき応援していただければ幸いに存じます。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

平成31年4月1日

病院長 山田 健一朗