弁膜症

特徴・症状

心臓という血液を送り出すポンプの中には4つの部屋があります。部屋と部屋の間には、血液の流れを一方向に交通整理する‘弁’があります。その弁が正常に働かなくなると病気のことを‘弁膜症’といいます。弁膜症には、心臓の弁が漏れる病気(閉鎖不全症)と、弁が狭くなる病気(狭窄症)の2種類があります。

このページの先頭へ戻る

お問い合わせ

平塚市民病院
〒254-0065
神奈川県平塚市南原1-19-1