ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平塚市民病院

災害拠点病院 地域医療支援病院 神奈川県がん診療連携指定病院

サイトマップ

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

0463-32-00150463-32-0015(代表)〒254-0065 神奈川県平塚市南原1-19-1

ご利用案内

セカンドオピニオン外来

セカンドオピニオンとは、患者さんが治療法を決めるときに、一人の医師の意見だけで決めてしまわずに、別の医師の意見も聞くことです。

当院のがんに関するセカンドオピニオン外来は、当院以外の医療機関に入院または通院されている患者さんから、まずセカンドオピニオン外来の医師が申込を受け、各科の専門医が受け持ってご意見を出すものです。主治医からの診療情報提供書や検査結果、画像などが必要になります。

次に書かれているようなご不安をお持ちの方がいらっしゃいますが、ご心配なさらないでください。

いまではセカンドオピニオンはごく日常的に行われていることです。

  • かかりつけ医を怒らせてしまうのではないか。
  • セカンドオピニオンをほかで受けたら、かかりつけ医は治療する気を失うのではないか。
  • セカンドオピニオン後病院を替えてしまったら大変なことになるのではないか。

そのためにも、セカンドオピニオンを受ける際には、必ずかかりつけ医に相談し、診療情報提供書を持参してください。

セカンドオピニオンにかかる費用
  • 原則として1回の相談は30分間とし、費用は10,000円(税抜き)です。
  • 延長については15分単位で5,000円(税抜き)の費用が発生します。
  • 健康保険の対象ではありません、全て実費清算となります。
  • 治療行為(投薬・注射・検査など)は行いません。
申し込みに必要なもの
  • 申込書平塚市民病院セカンドオピニオン外来 申込書(PDFファイル)
    患者さんご本人以外の方が申込みされる場合は、こちらの用紙同意書(PDFファイル)も添えて合計2枚ご用意ください。
  • 診療情報提供書(主治医からもらって提出して下さい)
  • レントゲンフィルム(CDやDVDでも可)
  • 検査結果データ、病理標本など。
  • その他必要と思われる資料は持参して下さい。データが多い方がより良い結果が得られます。

お申込手順はこちら

Adobe Readerダウンロード
Pdf形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)