ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平塚市民病院

災害拠点病院 地域医療支援病院 神奈川県がん診療連携指定病院

サイトマップ

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

0463-32-00150463-32-0015(代表)〒254-0065 神奈川県平塚市南原1-19-1

利用案内

お薬について

当院を受診する患者さんへのお願い

当院を受診する際には、患者さんのお薬を確認するため現在服用中のお薬またはお薬の情報紙やお薬手帳を持参することをお勧めします。

院外処方について

「院外処方せん」を保険薬局へ

院外処方せんによるお薬は、院外の保険薬局で受け取っていただくようになります。

院外処方せんでのお薬の受け取り方について

  • 院外処方せんを調剤してもらう保険薬局「かかりつけ薬局」を1ヶ所お決めになることをお勧めします。
  • 「かかりつけ薬局」をもつことで、2ヵ所以上の病院にかかっている場合には、それぞれから処方されるお薬の飲み合わせをチェックすることが出来ます。また、お薬の服用歴、副作用、アレルギー歴等の記録や一般薬などとの飲み合わせをチェックしてもらうことが出来ます。

院外処方せんでのお薬の受け取り方について

当院では院外処方せんを発行しています

*調剤してもらう薬局は患者さんが自由に選ぶことができます。
*かかりつけ薬局を決めて、お薬を受け取ることをお勧めします。

かかりつけ薬局を持つメリット

  • かかりつけ薬局では患者さんのお薬に関する記録を保管しています。
    お薬に対するアレルギー歴や副作用等を記録しておくことで、次回服用する時のお薬の安全性を高めることができます。
  • ジェネリック薬品(後発医薬品)へ変更することができます。
    (薬剤費の負担が軽くなります。)
  • 他の病院や診療所で別々に処方されたお薬が、重複していた場合や危険な飲み合わせが生じた場合、一ヶ所でチェックすることにより危険を回避できます。
    また、飲み忘れや飲み間違いを防ぐため1回に飲むお薬をご希望により、一包にまとめたり、安全なお薬の使用が期待できます。
  • 特に複数の医療機関を受診している患者さんは、是非「かかりつけ薬局」を一ヶ所決めてご活用することをお勧めします。